HOME > 1分間で読める豆知識 > 出産祝いのマナー

出産祝いのマナー

出産祝いのマナー 簡単な説明

出産祝いは特別な贈り物です。

ちょっとしたマナーを知っておくと、「おめでとう!」の気持ちがより素敵に伝わることと思います。出産祝いのマナーについて、簡単にご説明します。

<いつ贈ったらいい?>

目安は退院後〜1ヵ月後くらいまでと言われています。

赤ちゃんが生後1ヶ月ごろになると、お宮参りをして内祝いを贈る時期になります。内祝いの準備を一度に出来るよう、なるべく生後1ヶ月ごろまでには出産祝いが届くようにしたいですね。

とはいえ、あとから出産を知った場合などで贈るのが生後1ヵ月を過ぎてしまうこともよくあります。1ヶ月を過ぎて贈っていけないことはありませんので、あくまで目安として考えてください。その場合、一言「遅れてごめんなさい」の気持ちをメッセージで添えるといいでしょう。

また生後半年過ぎてしまったようなかなり遅くなってしまった場合は、1歳のお誕生日を兼ねてお祝を贈るという方法もあります。赤ちゃんは日々大きくなりますので、遅れてお祝を贈る場合は、サイズに特にご注意下さい。

<どうやって贈る?持参する?>

持参する場合は、ママの体調が落ち着いた頃に。

生んだばかりのママは、とても体力を消耗しています。

また慣れない育児がさっそく始まり、四苦八苦。落ち着くのは少し時間がかかります。

せっかくの出産祝い、すぐに産院に駆けつけて直接渡したいのは山々ですが、ごく親しい身内や間柄でなければ、ママの体調が落ち着く生後1ヶ月ごろに持参するのがいいとされています。(もちろん、相手の体調を一番に考慮してくださいね)

それより前に贈る場合は、配送の手配を行いましょう。

<贈る値段の相場ってあるの?>

お祝は「気持ち」。決まった金額はありませんが、一般的に相場と言われているものがあります。

贈る相手 相場
友人 5,000円程度
きょうだい 10,000円程度
同僚 5,000円程度

これは、あくまで目安です。住んでいる地域や贈る相手との親密さの度合い、また自分もお祝いを頂いているのであれば、その時の値段などによっても変わってくると思います。

<メッセージって何を書いたらいいの?>

おめでとうの気持ちと、ママへの気遣いの気持ちを込めて。

出産祝いのプレゼントに、心のこもったメッセージが添えられていると、もらった方はとても嬉しいものです。

メッセージには、おめでとうの気持ちと、頑張ったママへの気遣いの気持ちを込めるといいでしょう。

メッセージの文例もありますので、ご参考になさって下さい。

このページの先頭へ

オプションサービス

  • 刺繍サービス
  • のし・ラッピングサービス

かんたんショッピングガイド

ご注文方法
ご注文はインターネットまたはFAX、メールで24時間お受けしています。ご出産祝い、内祝にぜひご利用下さい。
お支払い方法
  • 銀行振込(前払い)
送料・配送方法
  • 宅配便/レターパック(500円)
  • メール便(100円)
7,350円(税込)以上のご注文で送料無料!
Copyright(c) 2009-2012 オーガニックコットンの名入れベビーギフト Cotton&Baby. All Rights Reserved.

このページの先頭へ