HOME > オーガニックコットンって?

オーガニックコットンって?

あめでとう、ありがとうの気持ち カードに乗せて…。

オーガニックコットンとは、無農薬有機栽培で収穫された原綿のことです。

オーガニックコットンとは

オーガニックコットンは、3年以上化学肥料を与えていない畑で、農薬や化学肥料を使わず有機肥料を用いて栽培された原綿のことです。

雑草は除草剤を使わず機械や人の手で除草され、害虫駆除には農薬を使わず、てんとう虫などの益虫が使われます。また、綿花の収穫時は、通常の綿花栽培では枯葉剤で人為的に葉を枯らして収穫することが多いのですが、オーガニックコットンの場合は葉が自然に落ちるのを待ってから収穫します。

生地の製造工程においても、合成糊、塩素系漂白剤、化学染料は使わず、製品化するようにされています。漂白をしていないため、生地にポツポツとした斑点が残っていることがありますが、それは綿花の葉や茎の残りですので害ではありません。

肌への刺激が少ないため、赤ちゃんや敏感肌の方などにご愛用いただいています。

使う人にも、作る人にも優しいオーガニックコットン

オーガニックコットンは、その栽培過程で農薬や化学肥料を使用していないため、使う人に優しいのはもちろんのこと、「生産者」にとっても優しい素材です。

通常の綿花栽培には、多くの農薬が使われており、収穫時の枯葉剤などとても強いものも使用されています。綿花の栽培が盛んなインドでは、生産性を上げ価格競争力を高めるために大量の農薬が使われており、その中には使用禁止になった劇薬まで含まれているそうです。それにもかかわらず、管理方法はきわめてずさんで、取扱説明書の読めない農業従事者は防護服も着用せずに素手で農薬を散布しているという実態があるそうです。

NHK BS「世界のドキュメンタリー」参照

http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/070206.html(外部リンク)

オーガニックコットンの栽培の場合は、雑草が生えると除草剤を使わず機械や人の手で除草し、害虫駆除には、てんとう虫などの益虫を使います。綿花の収穫時は、落葉剤を使わず葉が自然に落ちるのを待ちます。手間はかかりますが、生産者の健康が守られるのはもちろん、地球環境にも優しい栽培方法となっています。

オーガニックコットンを選んでみませんか?

オーガニックコットン製品の写真

私たちの生活には、綿製品は欠かせないものです。

綿製品のすべてを、オーガニックコットンに切り替えるのは、現実的には難しいでしょう。 だからといって、難しく考える必要はないと思います。

たとえば、赤ちゃんに使うものにはオーガニックコットンを選んでみる。出産祝いで人に贈る物には、オーガニックコットンを選んでみる。肌触りが良いから、オーガニックコットンのハンカチを使ってみる。

回りのものをすべて切り替えることはできなくても、ちょっとした機会に「オーガニックコットンっていいかも」と思っていただければ、少しずつでもオーガニックコットンの生産量は増えていきます。需要が増えるということが、綿花栽培に携わる生産者の雇用環境を良くすることに繋がり、地球環境を良くすることにも貢献します。

そう、私たちには、「オーガニックコットンという選択肢もある」のです。ぜひ、選択肢の1つとして、加えていただければと思います。

オーガニックコットンの認証

コットン・アンド・ベビーで扱っているオーガニックコットン製品は、すべて次の基準を満たしております。

  1. 原産地において適格な認証機関によってオーガニックコットンであることが証明されている。
  2. 国内外の認証機関によって製造過程における安全性が認証されている、もしくはその指導を受けて製造されている。

オーガニックコットンであることが、証明されている製品ですので、どうぞご安心してお買い物をお楽しみ下さい。

⇒関連リンク<コットン・アンド・ベビーのこだわり

このページの先頭へ

オプションサービス

  • 刺繍サービス
  • のし・ラッピングサービス

かんたんショッピングガイド

ご注文方法
ご注文はインターネットまたはFAX、メールで24時間お受けしています。ご出産祝い、内祝にぜひご利用下さい。
お支払い方法
  • 銀行振込(前払い)
送料・配送方法
  • 宅配便/レターパック(500円)
  • メール便(100円)
7,350円(税込)以上のご注文で送料無料!
Copyright(c) 2009-2012 オーガニックコットンの名入れベビーギフト Cotton&Baby. All Rights Reserved.

このページの先頭へ